交野ヶ原 日本遺産 BLOG

(最優秀賞受賞!)交野ヶ原物語が枚方市機関紙コンクールで受賞しました!

なんと、平成29年度の枚方市機関紙コンクールにおいて、サークル・同好会部門の最優秀賞をいただきました!

交野山 スタローン プラトーン

皆様のおかげでございます!

誠にありがとうございます!

毎年、力作ぞろいで激しい賞レースの中で、創刊2号目にして、栄えある賞をいただけたことを誠に喜んでおります。

講評もいただきました!

審査委員長の講評では、

① アンケートの考察が良い!

② この表紙の写真は素晴らしい! 一眼レフとかでかなり工夫して取られているのではないか?

という言葉もいただきました。

ここで、少し、交野ヶ原物語のコンセプトをお話させていただけたらと思います。

交野ヶ原物語のコンセプト

実行委員会で交野ヶ原物語のコンセプトを話し合った際

「3世代が一冊の冊子を楽しめるようにしたい」というキーワードが出てまいりました。3世代というのは、子ども、親、祖父母という世代のことです。

少し、私の思い入れを書かせていただきますね。

思えば、80年代以降、マーケティングというのは、ターゲットセグメンティングを正確に行い、そこのニーズに当てはまるサービスや商品、コンテンツを開発することが主流で、最近では、ONETOONEのダイレクトマーケティングと言われて、商品やサービスを対個人に訴求するマーケティングも提唱されています。

そうして、市場が細分化されていく中で、改めて、人々を「再結合」させる試みは、ボランティアだからこそ挑戦でき、なおかつ、「文化や伝統」という変わらないけど変わっていくものを幹としていることは非常に魅力だと思います。

「すぐにはビジネスには繋がらないけれど、次の時代のためにやらなければならない。1を1000にするのがビジネスなら、〇を1にするのがボランティア」と思います。

交野ヶ原物語も定期刊行を通じて、また、新たな道を切り開いていきいと思います。

(イベントのお知らせ)

交野ヶ原 枚方 日本遺産 交野

3月21日 春分の日は、京阪枚方市駅前で開催の交野ヶ原フェスタ3・2・1へ!

2020年の日本遺産登録という「夢」に向かってクライマックスの始まりとして、「交野ヶ原フェスタ3・2・1」を開催いたします。

今回のイベントのサブテーマとして、「春爛漫!夢を叶えよう!」を掲げました。 私たちの「日本遺産登録」という夢はもちろんですが、文化や伝承を通じて、交野ヶ原に生きる人々が夢を持ち、その夢を叶える原動力となっていくようなイベントを目指しています。

当日は交野ヶ原にゆかりのあるアーティストによるステージ出演や団体によるブース出展などをご用意しております。

特設ページやFBページ、TWITTERなどで情報を展開していきますので、よろしくお願いいたします。

日時:3月21日(祝) 10:00~16:30

場所:京阪枚方市駅前すぐ 岡東中央公園

後援:枚方市・枚方市教育委員会・枚方市文化観光協会

交野市・交野市教育委員会・星のまち観光協会・北大阪商工会議所・FMひらかた

※ ブース出展団体・協賛団体を募集しております。詳しくは 問い合わせフォームよりお問い合わせください。

 

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2018 交野ヶ原 日本遺産 BLOG

テーマの著者 Anders Norén