交野ヶ原 日本遺産 BLOG

交野ヶ原歳時記 新暦10月【神無月】

【交野ヶ原歳時記シリーズ】

このシリーズでは毎月の歳時記をまとめております。情報投稿もお待ちしておりますので、どうぞ、お問い合わせフォームまで情報ください。

2020年10月の歳時記

【主な行事など:()内は旧暦日付】

10月1日(8月15日) 中秋の名月

※ リモート観月の宴@交野ヶ原開催(百済寺跡より生中継)

10月8日(8月22日)~22日(9月6日) 寒露

10月11日(8月25日) 意賀美神社の布団太鼓(今年は巡行は中止)

有志の皆さんのこんなページ見つけました。

10月23日(9月7日)~11月6日(9月21日) 霜降

10月25日(9月9日) 旧暦の重陽の節句

10月28日(9月12日)~11月16日(10月1日)ひらかた菊フェスティバル2020

10月29日(9月13日) 十三夜

【花暦】

キンモクセイ・コスモス・ユッカ

【コラム:月見は2回見るのが通なのです。】

例年であれば、秋祭りなどでにぎやかになる時期ですが、今年は、ご存知の通り、賑わいのイベントは少なくなり、神事のみ執り行うことが増えました。

その中で、改めて、イベントの意義などについて考え直すと、やはり、季節が進むことの感謝というテーマは大事なのかなと思います。

今年は、10月1日が十五夜、10月29日が十三夜と言います。醍醐天皇の頃から、月見の宴は開催されていたそうですが、この2回、両方見ることが推奨されていて、片方だけ見るのは、「片見月」といって、風流ではなかったそうです。

うちのイベント、中秋の名月だけなので、十三夜もイベントした方がいいのかなぁ。しかし、エネルギーがwと思ってしまう、神無月の前日でした。

【随時情報募集中】

お問い合わせフォームより、歳時記に載せたい、交野ヶ原の情報を随時募集しております。フォームはこちらから。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2020 交野ヶ原 日本遺産 BLOG

テーマの著者 Anders Norén