交野ヶ原 日本遺産 BLOG

青年部リレーブログ!「交野ヶ原の私のお気に入りBYまえ」豚骨とトマトがであったラーメン

青年部リレー企画第1段!
こんにちは、 「まえ」と申します!

2回目となる今回の記事は、私、まえが担当することとなりました。よろしくお願いします!

唐突ですが、私にはこの世で愛してやまないものがあります。

それは……

ラーメン!!!🍥🍥🍥です。

楽しいときも、かなしいときも、つらいときも……いつも隣で寄り添ってくれる存在、それが、ラーメン!(*´▽`*)
というわけで、今回の「交野ヶ原の私のお気に入り」は、私のお気に入りのラーメン屋さんを紹介したいと思います!

早速ですが、今回ご紹介したいお店はこちら↓

川原町の入口に君臨!

“真っ赤なラーメン とまこ”

です!
このあたりでは有名なお店みたいなので、既にご存じの方もいらっしゃるかもしれません。
が、私なりにこのお店のラーメンの魅力をお伝えしようと思います!

さて、お店の名前からも想像はつくかと思いますが、このお店のラーメン、ただのラーメンではありません。

そう、真っ赤なラーメンなのです。

その正体は……

とまとらーめん

TOMATO!!!🍅🍅🍅
「とまとらーめん」がこのお店の看板メニューなのです。

このお店の存在を知ったとき私は
「なるほど、おもしろいラーメンがあるんだな」
と安直に思ったのですが、
決して、ただの”変わったラーメン”ではございません!

前置きが大袈裟になってしまいましたが、つまり何が言いたいのかといいますと……
とにかく美味しい!!!のです(*´ω`*)

こちらがその「とまとらーめん」です!↓

鮮烈の赤

見た目もとてもおしゃれです。

単に美味しいと言っても何が美味しいのか!

まずは、このスープ!

一口スープを口に含んだとき、毎回かならず「ウマイ!」と感動するのです。

単なるトマトスープではなく、ベースに豚骨の風味が。

「豚骨+トマト…?」
聞いただけではなかなかイメージがつきにくい組み合わせかもしれません。
が、これが絶妙にマッチングしているのです!

それぞれが主張しすぎず、かつ、存在感があり、
お互いをうまく引き立てている!

あっさりしすぎず、こってりしすぎない、濃厚さ!

そして、スープのなかに入っているカットされたトマトが、とてもいいアクセントです。

そして麺!パスタに近いしっかり目の歯応えでの麺に、スープを絡めて食べると……もうタマランです!!!

 

トマトラーメンを近くで見るとこうなった

素晴らしいコンビネーションが、この器のなかで繰り広げられているのです!🍅🍥

さて、そんな絶妙な美味しさのとまとらーめんですが……

ラーメンを食べて、それで終わりではありません!

あわせて私がおすすめしたいメニューがこちら!!↓

かえめし!

かえめし!

かえめしは、ラーメンを食べたあとの残ったスープに、ごはんを投入してリゾット風に味わうという贅沢な〆ごはん!

・ガーリックかえめし
・キムチかえめひ
・チーズかえめし(↑写真)
・熟玉かえめし
の4種類から選べます。

ちなみに私は、チーズかえめし派です!

これを、先程のスープに投入!!
(した写真を載せたかったのですが、あまり見栄えがよくないので、自粛いたします…)

そうすると、ごはんとチーズがスープに混ざり、リゾット風に!

おなかいっぱいになります(о´∀`о)
ぜひとも、一度食べに行ってみてください!🍅🍥

ただの食レポになってしまいましたが……、読んでくださりありがとうございました。

私と交野ヶ原

私は去年の春に枚方に就職をして、それまでは交野が原がどんな場所なのか、ほとんど何もしりませんでした。
今でも、交野ヶ原にどんな場所や風景があるのか、まだまだ知らないことだらけです。

そんななかでこのお店は、枚方に就職後初めて食べたラーメンだったいう思い入れもあり、今回の記事に書くことにしました。

これからたくさん、ラーメン屋さんに限らず(笑)、お気に入りの場所が増えていくといいなと思っています(^-^)

次回以降の記事で、他の青年部のメンバーがどんな「お気に入り」を紹介してくれるのか、楽しみにしていますo(^o^)o
では、次回のメンバーにバトンタッチします!

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2018 交野ヶ原 日本遺産 BLOG

テーマの著者 Anders Norén